top of page

和の魅力

写真の箪笥は新潟の小千谷箪笥をリメイクしたものです。

元は一般的な桐箪笥でしたが朱に塗り替え金具も焼き付けをしました。

このスタイルはとても人気です。


今まで色々な和家具の修理解体などに携わってきたおかげで、様々な金具が工房に有ります。

これらの和家具の金具を活かして 桐箪笥屋、欅の家具を作ろうと思案中。



保管場所が悪く、隅金具が朽ちているモノは、新たに再生。 色々なご要望がある中で 只今検討中。

 錆を落として、漆で焼き付けをして綺麗に仕上ます。


大きな錠前は女性に人気です。 先の画像のように朱色に染めると杢目や金物が引き立つので、 洋風、和風を問わずに使い道が多くあります。 欅を使いますと杢目が更に浮き出て、味わいが出てきます。 何種類かにチャレンジです。

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page