top of page

色々なコダワリのお客様

 長年使い込んだ靴ベラの先端が痛みが激しく。 新しく制作依頼を戴きました。  柄の長い靴ベラ、今迄のモノは陶磁器の器に入れていたので。 靴ベラの先端が陶磁器に当たり木が痛みスムーズに靴が履けない。  

 木の柄の部分に杢彩の象嵌や、螺鈿等の注文。 靴ベラだけの注文でしたが、受けの器を木で作り、靴ベラがソフトに納まるように。  杢象嵌と夜光貝を象嵌して、木はブビンガを使い、木が堅いので好い感じに仕上がりました。

 夜光貝の光沢が有るのですが、上手く映りません。


 靴ベラを受ける部分を口を大きく作りましたので。 楽に入れることが出来ます。


 初めは靴ベラの受ける部分は下の写真の様に作りましたが。 口の部分を大きくして欲しいとのご要望。  年を経ても楽に入る様に大きくして欲しい。

 ソケットの底はソフトに入る様に。 靴ベラの先端が傷がつかない様に、工夫して有ります。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page