top of page

梅の古木と

 梅の木も色々な選択。 特に紅梅の虫食いや、朽ちている木を探しています。

虫食いの紅梅はなかなか難しい。 紅梅の木を木取り形を整えようとすると。 意外な処に虫食いが出て、思う様には行かない。


紅梅の茶杓を制作。 茶溜まりから焼めにかけて紅梅の木の部分が腐食して痛みが激しい。 削り出す事が何とか出来た。 拭漆で補強。

裏側も同じような状況。




この様な紅梅は出会いが有りません。 茶人はどの様に感じるが、此れ如何に。


追取の部分に虫食いの穴が現れて。

節の下の追取りに同じように虫食いが。                           

此の茶杓は同じ紅梅から取ることが出来ました。


右の香合も同じ紅梅。 紅梅の木から続けて3本の茶杓が木取ることが出来最高です。






でもこの様な事は中々

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page