top of page

木の釘を作る

先日空木(うつぎ)を戴いた木を小割して、木工旋盤で試験的に木の釘に加工しました。



生木を削ると、綺麗に出来るかが問題です。

太めのウツギを元から小割して、木工旋盤で削る事に。 以前乾いたウツギを木工旋盤で削ると細い部分が上手く削れずに跳ねられました。 削る刃物の工夫が大切ですが、今回は試験的に削る事にチャレンジ。



長さを決めて削る事に…


 短い釘と、長めの釘を削りました。

 何とかウツギの釘らしく成りましたが。 今度は数を作る事に挑戦。


 取り合えずこの様に出来ましたが。



昨年の暮れに鍛えた刃物で、削ることが出来ました。 此れから何種類ものウツギを作る事に挑戦。 コツコツチャレンジする事に。 色々やる事が多く、若い者が制作に取組んでいる時に、髭親父は下ごしらえの部材の調達をして、漆の室が温まると漆に取り掛かり、まだまだ仕事が続きます…

もおーそろそろ夕方気も漫ろ、仕事は止めたー。 大事な時間となりました。







閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page