top of page

持て余しているもの仕事につかえるだろうと。


 脇差かなり研ぎ減り錆を落としつつでも短いので。 将棋盤や碁盤の太刀盛には使えない。  せめて多少錆びていても長いものがやはり良い。 愉しみで刀剣をコツコツ時間がある時に研いで楽しんでいます。 古物商の許可があるので、銘など楽しみながら、秋の夜長にコツコツと遊んでいます。

 刀剣は姿かたち、刃紋、銘等その時代を色々物語が出てきます、それらをひも解くと、時間が経過するのも忘れます。  無銘の刀でも刃紋、地金、姿など、興味が尽きません。


 

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page