top of page

レモンの木大切な葉を食べつくす

 毎年鉢植へレモンの実が大きく育つことをカミさんは楽しみにしている。 今年は花が咲くけれども、実が大きく育つ気配が無い。  何時の間にかレモンの葉が毛虫に喰われている。



 何時もアゲハ蝶がレモンの葉の周りを飛んでいる。 その卵が育ち幼虫になったと、レモンの実はならずとも。 育てる事に、大きくなって好いと思う頃には何時も何処かに姿が見えない。  気にって事務室の中に植木鉢を入れて、観察。 数日後早朝毛虫が居ない。  何と事務室のカウンターの下の幅木にもう蛹になる処。

数日して姿が変わり、蛹に変身。

 別な処に動かそうとするが、糸が絡んで動かない。

朝8時過ぎ気が付いたら蝶になりしばらくそのままの姿。



 やがて羽を広げてを繰り返して、午前中に外に飛んで行きました。 レモンの葉が食べられるとカミさんに嫌われていたが。  この様なナミアゲハの蝶に育つと、カミさんも喜んでいる。 レモンの鉢を外に出して置くと、アゲハチョウが飛んでくる。  ところが夕方4時頃、一羽のナミアゲハ蝶が事務室に飛んできて、部屋中飛び回り、風鈴の紙に止まりそのまま暫く動く気配が無い。

 もしかしたらこのナミアゲハ蝶は、此の事務室で羽化した蝶か。 自分の生まれた処に帰る本能が有るのかと。 暫くこのナミアゲハ蝶に見とれていましたが、やがて外に飛んで行きました。

 暑い今年の夏の一服の清涼剤の様な気分です。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page