top of page

ようやく形になった

 木工旋盤の轆轤カンナを鍛えて。 アレコレ50本位鍛えて。 火造り鍛造、焼き入れ、焼きなましと仕上がり。  2年ほど前に井丸さんの工房で轆轤カンナを見て。 忘れない内に帰り。翌朝早朝から取り組んで、 11月に何とか形になりました。 問題は切れ味が、此れから試します。 試しでは、切れますが、長く切れるか?




 3丁共同じようなスタイルに。 今の処一番使う刃物で轆轤に取り組むことが愉しみです。 轆轤と言っても、当方は木工旋盤ですが。




 手作りなので皆同じ様には行きません・ 曲がり具合が微妙に異なります。



   最後の1本はまだ研ぎをしていません。 手作業の研磨なので大変です。


木工旋盤で加工をしながら刃の調整をして行きます。

 自分で刃物が出来るとモー嬉しいです。

  

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page