top of page

ようやく出来たと思ったら手直し。

昨年から続けていた、轆轤カンナの制作。 久しぶりに本田さんが工房に見えて。 本田さんが制作したコマ。 小さな駒が器の中に幾つも入っている。









数ミリの小さな独楽、此れが良く回ります。

2種類の独楽を戴きまして。見るだけで感動です。

轆轤の師匠から、色々手解きを戴き。 眼から鱗の連続です。 肝心な轆轤カンナの鍛え方について実技指導を戴きました。

鍛えた轆轤カンナの手直しを指摘。



小生は轆轤に付いて弟子入りしたことも無いので。 我流で突き進んできました。

此の本数は焼き入れの温度の変化で鋼が茶色に変色。 お陰さまで一度に9本焼き入れ、焼き戻しが出来ました。

今迄この様に多い本数は鍛えたことが有りませんでした。 コツコツ進めたので多くなりました。 来週にどの様に仕上がるかが。 問題です。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page